育児研究@新米パパの育児メモ

育児研究@新米パパの育児メモ
育児について考え、調べた事を掲載します。
     目次  学習 (5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/232-7ddb50b5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

家族依存症 |斎藤 学

家族依存症家族依存症
斎藤 学
新潮社 刊
発売日 1999-04
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★






ACと私と衝撃。 2004-10-06
一気に読みました。っていうか読めました。いや、読まずにいられませんでした。
以前から「斉藤学」さんの言葉に共感を強く感じていたので、とりあえず購入。
日本では先進諸外国から遅れがちな「精神分野」。
心の問題を薬で治せると信じている医者の方にも読んで欲しいと
著者自身が訴えかけています。
AC、依存症、境界性人格障害etc…それらが生まれる現場は
私達があたりまえのように慣れ親しんだ風景に存在するのだということを、
今更ながら気付かされました。腐った根の上に繁る、枯れた葉だけを切り取るようなことの繰り返しが
終わることのないACなどの連鎖に繋がるのだということ。
知って無駄になるような内容では無いと思います。沢山の症例を交えて、自助グループや関連施設などの連絡先も載っています。
ACと聞いて「なんでもACのせいにしやがって」という方ももちろんおられるでしょうし、ACという事自体の否定もあるでしょう。
でもACとは「自分はACなんだ」と自覚をしてからACと定義される代物です。
ACの概念が無く、なんとなく人間関係や社会に適合できない生きづらさを感じている方には必読。
自分はACでは無かった、と安心したい方にもオススメできる本だと思っています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/6/20に作成しました。

スポンサーサイト

格安!コーセー グランデーヌ コンシーラー

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/232-7ddb50b5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク

最新の記事
プロフィール

bombom

Author:bombom
管理人は男ですが、育児というものに積極的に参加したく、調べてまとめた物を掲載していきます。

amazon

ブロとも申請フォーム