育児研究@新米パパの育児メモ

育児研究@新米パパの育児メモ
育児について考え、調べた事を掲載します。
     目次  学習 (5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/249-bea66f4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

娘を持つ父親のための本 |タケカワ ユキヒデ

娘を持つ父親のための本娘を持つ父親のための本
タケカワ ユキヒデ
集英社 刊
発売日 2001-12
オススメ度:★★★★






タケさんの暖かさが滲む、楽しい参考書です。 2003-04-23
「まとめ」が多くて、重複部分が多いのが気になりますし、(まとめなくても充分コンパクトだと思います…読み返すことも出来ますし)これだけページ数があったら、もっと例をあげたりして、内容を濃くすることも出来ると思うのですが…。私は子供がいないのですが、「娘」として、父親心理を少し覗けるものとして楽しめましたし、自分が子供だったとき、もし両親がこの本にある様な考えで対応してくれていたら、素晴らしかっただろうと思います。自分と他の人が同じ考え方や感じ方をしているとは限らない、というのは対人関係の基本的な姿勢としてあるべきものと思いますから、娘だけでなく息子にも充分通用するものだと思います。
そして、父親が娘の「性」を意識し過ぎる、という事に関しては、自分の父にもあてはまるのか定かではないですが、なるほど、と頷いてしまいます。
親にも、子にも、お互いを理解するためのとても良い参考書だと思います。タケカワ氏の音楽が好きな私にとっては、本の内容も興味深いですが、それ以上に、いろいろ考えながら子供を育てたタケカワ氏の人格が伺え、素直で、正面から人に向かいあう姿がとても素晴らしい、と思えました。元気なメロディーに優しい歌声に元気づけられ、20年以上前に「さわやかで優しいお兄さん」だったタケカワさん。今でも大好きです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/6/20に作成しました。

スポンサーサイト

格安!コーセー グランデーヌ コンシーラー

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/249-bea66f4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク

最新の記事
プロフィール

bombom

Author:bombom
管理人は男ですが、育児というものに積極的に参加したく、調べてまとめた物を掲載していきます。

amazon

ブロとも申請フォーム