育児研究@新米パパの育児メモ

育児研究@新米パパの育児メモ
育児について考え、調べた事を掲載します。
     目次  学習 (5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/252-5cf3a844
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

だいじょうぶ だいじょうぶ |いとう ひろし

だいじょうぶ だいじょうぶだいじょうぶ だいじょうぶ
いとう ひろし
講談社 刊
発売日 1995-10
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。僕が少し大きくなって、困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、おまじないのようにつぶやくのでした。「だいじょうぶ だいじょうぶ。」
『おさるのまいにち』『おさるはおさる』で路傍の石幼少年文学賞を受賞した、いとうひろしによる絵本。わかりやすいストーリーと、ほのぼのとしたイラストで展開され、穏やかな暖かさに満ちている。「だいじょうぶ だいじょうぶ」というおじいちゃんの“おまじない”がぼくに教えてくれたのは、「この よのなか、そんなに わるい ことばかりじゃ ないって ことでした。」
子どもたちに、読み聞かせをしている親にとっても「だいじょうぶ だいじょうぶ」という言葉はおまじないになるはず。子育ての責任と不安に、ふと疲れたお母さんにも手にとってほしい。(小山由絵)

思わず胸が熱くなる。 2005-03-31
無駄のない、それでいてほのぼのとした絵で、ぼくが今までおじいちゃんと過ごしてきた日々が語られます。
その一コマ一コマに、おじいちゃんからぼくに注がれる、あふれんばかりの愛情が見てとれます。小さいぼくから見たら世の中は怖いことだらけ。でも、おじいちゃんが「だいじょうぶだいじょうぶ」と言ってくれるだけで
ぼくは広い世界へと一歩を踏み出していくことができます。
ぼくはやがて大きくなり、おじいちゃんは年をとります。そして今度はぼくが言う番です。「だいじょうぶだいじょうぶ」全編に流れる優しさと暖かい眼差し、子供好きの父が生きていたら、同じことをしただろうと思うと涙がこぼれました。
小さな子供よりむしろ、生意気を言うようになった思春期の子供以上のすべての人に一読をお勧めします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/6/20に作成しました。

スポンサーサイト

格安!コーセー グランデーヌ コンシーラー

コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://jihanki1.blog71.fc2.com/tb.php/252-5cf3a844
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク

最新の記事
プロフィール

bombom

Author:bombom
管理人は男ですが、育児というものに積極的に参加したく、調べてまとめた物を掲載していきます。

amazon

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。